LIVElog/@ぴあ | Go!!GO!GO!Go!! Tour Diary ~第13回~

Go!!GO!GO!Go!! Tour Diary ~第13回~

GO!GO!メンバー、やってきました高松へ。
なんと今回はホットなレポート2本立て!

アルバム『Go!!GO!!GO!!Go!!』を聴きながらどうぞ!

***************************************

■7/21(水)高松DIME

はじめまして。大阪市内在住、志野といいます。
GO!GO!のプロダクションの方からライブレポートを提出せよ! という指令が出ましたので書かせてもらいます。

先月の心斎橋クアトロの少年ナイフと一緒にやったライブで、娘(6歳)がGO!GO!7188のライブを見て一目惚れしました。
それ以来、アルバム『Go!!GO!!GO!!Go!!』をきっとレコードならすり減っているであろうくらい毎日聴いて!
準備はバッチリ。今日の高松のライ ブに高速バスで向かいました。香川県に行くことも初めてです。わくわく。
昼間の高松は熱すぎるから?(最高気温36度!)街には全く人の気配がなし。うどん屋さんは行列してましたが。
夜ライブハウスに着くと、どこからこんなに人が集まったん? と思うくらいに人がいっぱいですごい熱気。


100723_gogo7188_01.jpg

100723_gogo7188_02.jpg


「go! gogogo!」コールで登場した3人はキラキラしていました。
ライブはそれはもうカッコよかったです!
MCの度に会場のテンションが上がっていくのです。
演奏もMCも全部がまっすぐでかっこいいし楽しい、ものすごく伝わって感動しました。


100723_gogo7188_03.jpg


香川はドラムのターキーさんの地元ということで、
お客さんとのやりとりも地元感満載でおもしろかったです。


100723_gogo7188_04.jpg


私は彼女の悲劇の三部作が続いた時には「あーわかる」
「今日のライブを記念にくつした全部新しくしようかな」
なんて思いながらニヤニヤしてしまいました。

娘は『まやかしの世界』が一番好きで椅子の上で大ジャンプしようとするので落ちないように押さえるのが大変でした。
他の曲も興奮してピョコピョコしてたので、腕が筋肉痛です。


100723_gogo7188_05.jpg


やっぱりライブはいいな~!
ライブを観るために行ったとこない土地に行くっていうのは楽しいです。
このツアーは絶対生でみたほうがいいと思います! ほんとに。


100723_gogo7188_06.jpg


GO!GO!7188大好きです!




***********************************


太陽ピッカーン!灼熱の夏休み初日、神戸からバスで2時間半、
高松までやってまいりました。

ご挨拶が遅れました、わたくしタワーレコード神戸の明石と申します。
GO!GO!大好きの友人に連れられて、ほぼビギナーな感じで拝見させていただきました。

初めて行く高松DIMEには既にロック好きのオーディエンスでいっぱい!!
香川県はドラムのターキーさんの地元で、2年ぶりのライブにファンも熱気ムンムン!


100723_gogo7188_07.jpg


始まった瞬間。3人とは思えないド迫力のサウンドに鳥肌~!! ちょっと凄いかも!
「タカマツ~ッ」とアッコさんの威勢のいい叫びにファンもウォ~ッと全力で応える。
新作アルバムの『エオエオエ』『まやかしの世界』でしょっぱなから飛ばしまくり!!
その後も、歌詞は笑えるけどライブで聴くとメチャクチャかっこいい『くつしたの穴』など彼女の悲劇シリーズや、ターキーさん歌唱の『365連休ブギ』などライブハウスの雰囲気はめっちゃ楽しい!


100723_gogo7188_08.jpg


アッコさんのMCは高松ネタ(天満屋さんの8階で立ち読みしちゃった・気になってたサンドイッチ屋さんの話など…)も織り交ぜつつ、バンドへの熱い思いとか、ファンへのありがとうの気持ちとかすんごい正直に言葉にしてて、ちょっと胸が熱くなりました。


100723_gogo7188_09.jpg


ちょっとクールでシャイな印象のユウさんの耳に残る声とカッコイいいギター。
ターキーさんのバシバシ内臓にくる、強くて軽やかなドラム。
アッコさんのまっすぐで脳天を掻き回すベース。

この3人だから出来るとびきりのロックを全身に感じました。


100723_gogo7188_10.jpg


アンコールの最後は私も大好きな初期の曲『ジェットにんぢん』でフィナーレ。
バンド愛、ファンとの絆を感じた二時間でした。
本当にありがとうございました!
これからもお店で熱く応援させていただくのはもちろん、一音楽ファンとして、
GO!GO!の次のライブを楽しみにしております。


Text:浜田志野・明石 史
Photo:米田晋治・大和田浩樹




>>GO!GO!7188の公式サイトへ

>>GO!GO!7188のチケット購入はこちらから

>>GO!GO!7188のヘンテナグルメツアーはこちらから

トラックバック

トラックバックURL: