LIVElog/@ぴあ | Go!!GO!GO!Go!! Tour Diary ~第9回~

Go!!GO!GO!Go!! Tour Diary ~第9回~

「Go!!GO!GO!Go!! Tour」は、「氷室の日」に金沢ライブ!

「氷室の日」って??

****************************************

■7/1 金沢AZ

7月1日(木)、金沢市民で言うところの「氷室の日」に、
金沢AZではGO!GO!7188の熱気溢れるライブが行われました!
・・ということで「Go!!GO!GO!Go!! Tour Diary」をご覧の皆さん、
こんばんは。石川テレビMUSIC ROOM N-18ディレクターの小坂と申します。
(「氷室の日」の解説は後程!)
 
スタジオに登場していただいたり、ライブやインタビューをご紹介したり・・と、
GO!GO!7188には何度も番組に登場して頂いてます。
その為ここ最近の石川ライブではカメラを回してばかり。
普通に見るのはとってもお久しぶりだなーと思っていたところに、
今回の役目を仰せつかりました・・緊張しますね。宜しくお願い致します。

100703_gogo7188_01.jpg

100703_gogo7188_02.jpg

100703_gogo7188_03.jpg


さてさて、片町スクランブルの魔の手に阻まれた私が会場に駆け込んだのは開演直前。そこに颯爽と現れたメンバーの放った一音で、多分“会場で最も汗をかいてる人”だった、私の汗が一気に引いてしまいました。

「鳥肌が立つ」っていうのは本来マイナスイメージの時に使う言葉ですが、
実は実験で「感動した時にも立つ」ということが実証されているのだそうです。
その時の私も、まさに「鳥肌」な状態だったのですねー。

会場を埋めた石川の(そして近県から集結した)皆さんのテンションは一曲めからだだ昇り。
ステージに届けとばかりに手を振ります。
それを受け止めるメンバー達は、やる事成す事格好良い!!!
ピック飛ばしても、お客を煽る姿も。くるくる回ってもう格好良い!
ロックアイコンやがな!(何弁!?)
いやー、もう、何か考えながら見る事なんて出来ないね!
ということで、ライブレポの事は考えずに、
普通にライブを楽しむことにしてしまいました。

100703_gogo7188_04.jpg

100703_gogo7188_05.jpg


ライブの定番曲でもあり、女子だけでなく“むくつけき男子”にまで「あしのけ!!」と叫ばせてしまう名曲「あしのけ」の続編「靴下の穴~あしのけちゃんと剃ったのに~」には、
アルバムでも後半の展開に耳を奪われていましたが・・・ライブになると迫力が増して
「この曲ってヘヴィメタだ!!そういえば『ontheまゆ毛~切りすぎて~』も重厚だし、
女子の気持ちって熱くて重みがあるんだわー」
と、世の理(ことわり)を再認識。
中盤「毒リンゴ」からの3曲には音が鳴り止んでも場内が拍手を躊躇い、
「浮舟」のイントロに、空気を切り裂く力を感じる・・・
最後はお祭り騒ぎで、金沢ライブは幕を閉じたのでした。

100703_gogo7188_06.jpg


GO!GO!7188の曲は、どうやって作っているのか分からない位の展開を見せたり、
愛とか夢とか背中を押すとかじゃない、でも日常にある人間の気持ちを歌ったり、と、一筋縄ではいかないものだらけです。
でも、聴くと勇気が貰えるし、一緒に歌いたくもなります。
何故ならバンドにパワーがあるから。
特にここ数年、GO!GO!7188のライブではライブバンドとして進んでいく心意気が感じられます。
(この点、同性としてユウさんアッコさんを完全リスペクト!)
そのライブを経て、の楽曲制作が、更に素晴らしいものにならない訳がありません。

今回のアルバム「Go!!GO!GO!Go!!」の制作は、ユウさん曰く「安産」だったそうです。
それは、GO!GO!7188が自分達の体1つで戦っていく決意をしたからだと思うし、
これからのGO!GO!7188がどうなっていくのか?を共に見て行くためにも、今回のツアーは必見なのです。

なので、今回の石川を見逃した方は、是非他の会場に足を運んでみてください。

ところで、ライブ後半にはアッコさんがMCで
「ライブは心も頭も空っぽにできる空間」
と仰っていました。

確かにそうなんですよね。
そして実は私、今回は意外なタイミングでも空っぽな瞬間が出来てしまいました。それは中盤のMCコーナー。
石川さんについてお話するユウさん、そしてtwitterについてお話して
「世界と一緒にオレも回っている!」という名言を生んだターキーさん、
最後に金沢で出会った最高の甘味についてお話したアッコさんに対してユウさんが放った
「・・・甘いもの大好きなアッコでしたー」
の、この「・・・」の瞬間。
・・これ、文字じゃ分からないですよね。
でも、GO!GO!7188のライブに行った事がある、あなたならわかりますよね??
あまりにも空っぽになり過ぎて、
続いての「365連休ブギ」で・・気付いたら泣いてましたよ。私。
どーなん、これ。っていう。
空っぽの中に楽しさがダイレクトに届き過ぎ!という状態です。

このMCも、ターキーさんのブギーも、バキバキの重低音も、
全てがGO!GO!7188として全くぶれない。
それが本当に素晴らしいことだなぁと思った、そんなライブでした。

100703_gogo7188_07.jpg

100703_gogo7188_08.jpg


ところで、冒頭の「氷室の日」について。
お江戸の時代、加賀藩主は徳川家に献上する為に「氷室」と呼ばれる小屋に雪を貯蔵していました。
その雪(氷)が江戸に届けられたのが、旧暦の6月1日。つまり新暦の7月1日でした。
金沢ではこの日に、縁起をかついで「氷室饅頭」を食べる習慣があります。


Text:小坂知代
Photo:米田晋治




>>GO!GO!7188の公式サイトへ

>>GO!GO!7188のチケット購入はこちらから

>>GO!GO!7188のヘンテナグルメツアーはこちらから

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

>「・・・甘いもの大好きなアッコでしたー」
>の、この「・・・」の瞬間。
>・・これ、文字じゃ分からないですよね。

めっちゃ分かります。この・・・。
想像して笑ってしまいました。
まさに「ゴーゴーの間(ま)」。
っていうか「ユウちゃんの間(ま)?」。

YRK        2010年7月 3日 18:10

ユウちゃん野間。

ごめんなさい、言いたかっただけです。
(でもブサイクなみんなはそう思ったと思うんだ。)

ごりこ        2010年7月 8日 21:28

早くライヴに行きたい!!!
ゆうちゃん・あっこちゃん・たぁきぃくん最高
毒リンゴ大好き

yuki        2010年7月11日 14:33