LIVElog/@ぴあ | 植村花菜 @東京・SHIBUYA ENTERTAINMENT THEATER PLEASURE PLEASURE

植村花菜 @東京・SHIBUYA ENTERTAINMENT THEATER PLEASURE PLEASURE

『トイレの神様』がヒット中の女性シンガー・ソングライター、植村花菜が4月8日、東京・SHIBUYA ENTERTAINMENT THEATER PLEASURE PLEASUREにてワンマンライブを行った。

植村花菜

『ふたつのかけら』と銘打ったこのライブは、約9か月ぶりとなるワンマンライブ。「アコースティック編成ですので、歌を楽しんでいただけたらと思います」と挨拶すると、オリコンアルバムウィークリーチャートで10位にランクインした最新ミニ・アルバム『わたしのかけらたち』の収録曲やシングル曲を中心に披露した。

本編最後には、「今年でデビュー5周年。いろんなことがあったけど、これからも歌を続けていけるであろう大事な大事な曲」と紹介し、祖母との思い出を歌にした9分52秒の大作『トイレの神様』を歌い上げた。

アンコールを含め全12曲約1時間半のステージを終えた植村は、「これからもみなさんに感動していただける曲を作って、ずっと歌を歌っていきたい」と決意を新たにし、爽やかな笑顔で手を振りながらステージを後にした。

この後、デビュー日の5月11日(火)に静岡・浜松でワンマンライブを行い、『トイレの神様』と題し、ワンマンホールライブを6月11日(金)の東京・日本青年館を皮切りに、12日(土)に地元、兵庫・西宮市民会館、19日(土)に大阪・シアターBRAVA!、20日(日)に神奈川・関内ホールで開催する。


>>植村花菜のチケット購入はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: