LIVElog/@ぴあ | 玉置成実 @新宿FACE

玉置成実 @新宿FACE

玉置成実、約2年ぶりにワンマンライブ。
お手製のセクシー衣装で熱唱

玉置成実

歌手の玉置成実が4月10日、約2年ぶりとなるワンマンライブ『7th Live“STEP”』を新宿FACEにて開催した。

煌びやかなシルバーの衣装でステージに登場した玉置は、今年2月にリリースした最新アルバム『STEP』のオープニングを飾るダンスナンバー『GIVE ME UP』よりライブをスタート。ダンサー2人を引き連れ、キレのあるダンスと歌を次々と披露した。「久しぶりのワンマンライブ。緊張して、もう息がキレてます」と話すも、勢いを止めることなくアグレッシブなライブを展開し、観客を圧倒していった。

「今日の衣装は私が担当しました。自分で買い付けに行って友達と装飾しました」とファンへ報告した玉置は、ライブ中盤、ヘソ出しのセクシーな衣装へチェンジ。『Sanctuary』『Fortune』など過去のシングル曲を披露し、観客を熱狂させた。

アンコールでは、デビュー曲『Believe』や、最新アルバムで挑戦したバラード曲『もしも願いが…』などを熱唱。「みなさんの笑顔が見れるのが一番パワーになります。楽しかった、ありがとう」と感謝を告げ、笑顔で何度も手を振りながら全16曲約2時間半のステージは幕を閉じた。

トラックバック

トラックバックURL: