LIVElog/@ぴあ | 喜納昌吉 @新宿FACE

喜納昌吉 @新宿FACE

喜納昌吉、東京でワンマンライブ。

普天間問題で首相にチクリ

100519_%E5%96%9C%E7%B4%8D%E6%98%8C%E5%90%89.jpg

政治家で歌手の喜納昌吉(62)が4月28日、東京・新宿FACEにて『トーク&ライブ-すべての武器を楽器に-』を行った。

喜納昌吉は、「すべての武器を楽器に すべての基地を花園に すべての人の心に花を 戦争よりも祭りを」をスローガンとし、音楽を通して平和、人権、環境などの活動に取り組み、2004年からは民主党沖縄県連代表として参議院議員を務めている。

演奏の合間のトークでは、ジャーナリストの高野孟と上杉隆をゲストに迎え、現在揺れに揺れている“米軍普天間飛行場の移設問題”を話題にトーク。沖縄県内移設に反対を唱え、「鳩山さんはお人よしすぎるなぁ」と沖縄県人らしいのんびりとした語り口調で首相の尻をたたいた。

ライブでは、「戦争というウイルスを友達というクスリでなくそう」と呼びかけるなどし、沖縄の平和を願った曲『金網のない島』などを披露。また、バラードの名曲『花~すべての人の心に花を~』を歌い上げると、会場から割れんばかりの拍手が巻き起こった。

大ヒット曲『ハイサイおじさん』では、演奏が始まると会場のあちこちから両手を左右にひらひらさせながら観客が会場前方へ。ステージに上がって踊る観客もあり、お祭り騒ぎとなった。

『喜納昌吉 トーク&ライブ-すべての武器を楽器に-』、次回は5月25日(火)吉祥寺Star Pine's Cafe、26日(水)六本木morph-tokyoで開催される。チケット発売中。6月11日(金)には渋谷duo music exchangeにて開催され、ゲストとして難波章浩が出演する。チケット発売中。

>>喜納昌吉のチケットを購入する

トラックバック

トラックバックURL: