LIVElog/@ぴあ | LOVE、主催イベントでハーモニカ奏者とコラボ。ビートルズカバーも

LOVE、主催イベントでハーモニカ奏者とコラボ。ビートルズカバーも

LOVEが主催する月イチイベント『LOVE・YA・DAY』の第10回が、3月28日に東京・J-POP CAFE SHIBUYAにて開催された。今回はハーモニカ奏者の田中光栄をゲストに迎え、歌とハーモニカによるセッションで会場を沸かせた。

100402_love.jpg
LOVE 撮影:山我祐生

田中光栄は、日本でも数少ないプロのブルースハープ/クロマチックハーモニカ奏者。数々のミュージシャンとセッション、レコーディングを行い、フジテレビ『新春かくし芸大会』のハーモニカパフォーマンスでは指導者として関わっている。また、一昨年より、世界の子どもたちにハーモニカを教え、セッションする“ハモニカサンタ”という活動もスタートし、ウガンダとカンボジアを旅した。

田中は、「ストリートチルドレンと呼ばれる子どもたちに会って、ハーモニカをあげて、吹き方を教えて、ストリートミュージシャンみたいにそこで一緒に音楽をやって。そしたら、ハーモニカやってて良かったと思えるんだろうなっていうところが始まりなんです」と活動の経緯を明かした。また、「一人の子どもが近寄ってきて、ボクに『ギブミーハーモニカ』って。もしかしたら今まで『金くれ』って言ってたかもしれないけど、今はなによりもこの子はハーモニカが欲しいんだって思ったら、たまんないキモチが込み上げてきました」とウガンダでのエピソードを語った。

LOVEは、田中が子どもたちとセッションするために作った曲『Between Sunshine and Sky』でハーモニカに挑戦。基本的な吹き方のレクチャーを受け、田中に導かれるままにハーモニカを演奏した。第2部のライブコーナーでは、LOVEの歌とアコースティック・ギター、田中のハーモニカで共演。田中のオリジナル曲『月もみぬふり』では、LOVEがこの日のために歌詞をつけ熱唱した。また、ビートルズの『LONG TALL SALLY』のカバーなど全9曲を披露し、会場は大盛況となった。

次回の『LOVE・YA・DAY』は、株式会社Nalの代表取締役・小巻亜矢をゲストに、4月25日(日)に同会場にて開催される。チケットは4月3日(土)より一般発売される。

>>LOVEのチケット購入はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: