LIVElog/@ぴあ | 米ミクスチャーバンド311、9年ぶりに単独来日公演が決定

米ミクスチャーバンド311、9年ぶりに単独来日公演が決定

アメリカのミクスチャーロックバンド、311(スリーイレヴン)が、4月に開催されるロックフェス『PUNKSPRING 2010』に出演するために来日する。フェス出演後には、ワンマン・ライブを行うことが決定した。

311

311は1990年に結成した、ニック・ヘクサム(vo&g)、S.A.マルチネス(vo)、ティム・マホニー(g)、チャド・セクストン(ds)、P-ナット(ベース)の5人組。これまでにスタジオ・アルバムを9枚リリースし、約1000万枚のセールスを記録。昨夏、約4年ぶりとなるアルバム『アップリフター』をリリースした。

ワンマン・ライブは、4月6日(火)東京・CLUB QUATTROで開催。単独ライブとしては、2001年11月の来日ツアー以来で、約9年ぶりとなる。チケットは、3月4日(木)まで先行予約を受け付け、3月6日(土)に一般発売される。また、彼らが出演する『PUNKSPRING 2010』は、4月3日(土)Zepp Osaka、4日(日)幕張メッセで開催される。チケット発売中。


>>311のチケット購入はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: