LIVElog/@ぴあ | HOUND DOG @渋谷C.C.Lemonホール

HOUND DOG @渋谷C.C.Lemonホール

HOUND DOGが30周年ライブ。

ファン投票によるベスト30曲を熱唱!

100326_HOUNDDOG.jpg

デビュー30周年を迎えたHOUND DOGが3月21日、渋谷C.C.Lemonホールで『30th Anniversary HOUND DOG BIRTHDAY LIVE~だから大好きロックンロール~』と題した記念公演を行った。

場内は客電が落ちる前から野太い「コ~ヘイ!」コールがこだまして、ボーカル大友康平の登場を待ちわびる。定番のSE『炎のランナー』が流れ、『ROCKS』で記念すべきライブがスタート。土方隆行&設楽博臣のツイン・ギター、ドラムスの小田原豊ら腕利きのミュージシャンが脇を固める。

大友は同会場が渋谷公会堂という名称だった頃に5DAYSライブを実施したことに触れ、これまで歩んできた足跡を振り返る。HOUND DOGは、日本武道館15DAYSや西武球場ライブなど、輝かしい動員を誇ったライブ・バンドだ。

事前にファンから募集した“貴方の好きなHOUND DOGの楽曲 BEST30”に沿って名曲が次々と披露されていく。2回目のアンコールに応えてステージに登場した大友は、「30曲だけど1曲インストだったから」と前置きして、佐藤達哉のピアノに乗せて『Jのバラード』を歌い上げ、3時間を超える熱いステージは幕を閉じた。

トラックバック

トラックバックURL: