LIVElog/@ぴあ | 甲斐バンド @渋谷C.C.Lemonホール

甲斐バンド @渋谷C.C.Lemonホール

甲斐バンドのツアーに、

押尾コータローが登場。

超絶ギターテクを披露!

100216_%E7%94%B2%E6%96%90%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%C3%97%E6%8A%BC%E5%B0%BE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%BC.jpg

2月10日、甲斐バンドが『KAI 35th Anniversary KAI BAND NEVEREND TOUR』の一環で渋谷C.C.Lemonホールに登場した。

甲斐よしひろ(vo)、松藤英男(ds)、田中一郎(g)のオリジナル・メンバーに加え、2009年2月7日・日本武道館で好評を博したツアー・メンバーを配した総勢9名の編成。往年の名曲から2009年10月にリリースされたオリジナル・アルバム『目線を上げろ』からのナンバーも散りばめ、“甲斐よしひろの35周年を甲斐バンドで”という本ツアーのコンセプトが凝縮されたメニューとなった。

ライブの中盤、スペシャル・ゲストとして押尾コータローが登場。独特のタップ奏法で『そして僕は途方に暮れる』『LADY』『安奈』の3曲を共演。「一緒にツアーを回りたいくらい」と甲斐に言わしめた押尾の超絶ギター・テクニックがツアー終盤戦に華を添えた。2度のアンコールを経て3時間に渡る熱いパフォーマンスは幕を閉じた。

2月27日(土)・28日(日)、今年の3月をもって閉館することになった東京厚生年金会館でいよいよツアー・ファイナルを迎える。チケット発売中。


>>甲斐バンドのチケット購入はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: