LIVElog/@ぴあ | 奥田民生、公開レコーディングツアーを開催。演奏するのは新曲1曲!?

奥田民生、公開レコーディングツアーを開催。演奏するのは新曲1曲!?

昨年、ユニコーンの活動再開で日本全国を沸かせた奥田民生が、今年は各会場で新曲の制作を行うというレコーディング・ライブ・ツアー『奥田民生ひとりカンタービレ』を行うことが決定した。

100205_%E5%A5%A5%E7%94%B0%E6%B0%91%E7%94%9F.jpg

今回のツアーは通常のコンサートとは異なり、奥田民生がドラム、ベース、ギター、歌、コーラスにいたるまで、全てをひとりで行う。各会場で、書き下ろしの新曲を演奏し、多重録音で制作していく。当日の演奏曲目は、新曲1曲のみとなる。

楽曲制作の全ての工程が現在進行形で行われる初の試みに奥田「どうやら自分ひとり、ものすごく疲れる割に会場の盛り上がりに全く欠ける珍企画。中盤過ぎないとどんな曲かもわからないので、後半だけ見に来てもいいです。できればバンドやってたりそういう学校行ってたりするひとたちに見てもらえればたのしいかと思います。途中の質問もバンバン受付けます。むしろ録音の技術を教えてほしいっす」とコメント。

本ツアーは、3月15日(月)東京・duo music exchangeよりスタートし、4月10日(土)福岡・DRUM LOGOS、18日(日)広島・CLUB QUATTRO、27日(火)京都・磔磔、5月5日(水・祝)宮城・Zepp Sendai、7日(金)東京・SHIBUYA-AX、10日(月)北海道・札幌ペニーレーン24、21日(金)愛知・CLUB DIAMOND HALL、23日(日)石川・EIGHT HALLで開催される。なお、当日できた楽曲は、準備ができしだい配信限定でリリースされる。


>>奥田民生のチケット購入はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: