LIVElog/@ぴあ | ヘキサゴン『泣いてもいいですか』の作曲者・RYOEI、東京&大阪でライブ

ヘキサゴン『泣いてもいいですか』の作曲者・RYOEI、東京&大阪でライブ

1stアルバム『プーゲンピリア』を1月20日にリリースした男性シンガーRYOEI(リョウエイ)が、3月にレコ発記念ライブを東京・大阪で行うことが決定した。

100128_RYOEI.jpg

RYOEIは、2003年に地元の『沖縄浦添音楽祭』でグランプリを受賞し、2004年にリリースした『ばあちゃん』が島田洋七著作の映画『佐賀のがばいばあちゃん』の主題歌に起用。2009年には、作曲を担当したフレンズ&ヘキサゴンオールスターズの『泣いてもいいですか』がヒットを記録した。

1stアルバム『プーゲンピリア』は、フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』リコメンドソングとなったデビュー曲『ひらり』を始め、『泣いてもいいですか』のセルフカバーバージョンなど全12曲を収録。ゲストボーカルとして、つるの剛士も参加している。

本作のレコ発記念ライブは、3月2日(火)に大阪・umeda AKASO、5日(金)に東京・下北沢GARDENで開催される。チケットは、1月28日(木)より先行予約の受付をスタートし、2月7日(日)に一般発売される。

>>RYOEIのチケット購入はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: