LIVElog/@ぴあ | 怒髪天 @渋谷C.C.Lemonホール

怒髪天 @渋谷C.C.Lemonホール

怒髪天、初のホールライブはドリフで登場!

100118_%E6%80%92%E9%AB%AA%E5%A4%A9_01.jpg

結成25周年を迎えたロックバンド怒髪天が、1月16日に『オトナだョ!全員集合“一富士 二鷹 サントリー”』と銘打ち、渋谷C.C.Lemonホールにて初のホールでのワンマン・ライブを行った。

チケットが即日完売となった本公演は、ドリフターズの『8時だョ!全員集合』の会場でもあった渋谷C.C Lemonホール(旧渋谷公会堂)。ライブはメンバー4人が怒髪天オリジナル法被まめしぼり姿で客席後方から走って登場。『8時だョ!全員集合』のオープニングさながらの登場シーンに、満員の会場はのっけから爆笑の渦となった。

昨年11月リリースのシングル曲『オトナノススメ』で幕を開けると「あけおめ、よく来た! ここでやるのに後ろから入って来ない理由はない」とボーカル増子は『8時だョ!全員集合』の登場シーンを真似た真相を明かした。ライブ中盤の『望郷ドラ息子』では「新春歌謡ショーへようこそ」と言って、増子が客席に降りてファンと握手するサービスも。

100118_%E6%80%92%E9%AB%AA%E5%A4%A9_03.jpg

アンコール1曲目『うたのうた』では、メンバー全員がタキシード姿で登場し、4人そろってボーカルをとるというめずらしいスタイルで歌い、ダブルアンコールには1月27日(水)発売の新曲『ド真ん中節』を初披露した。

また、翌日1月17日には『オトナ真剣ゼミナール“SHELTER留学”』と銘打ち、下北沢SHELTERでワンマンライブを行った。増子は、「今日はお客さんが近いなあ。昨日は遠かったもんな(笑)。あんまり大きい所でばっかりやってると俺たち調子にのるから、バランスよくやっていきたいと思う」と話し、懐かしめのナンバーを披露した。

100118_%E6%80%92%E9%AB%AA%E5%A4%A9_02.jpg

3月3日(水)にはニュー・アルバム『オトナマイト・ダンディー』をリリースし、4月17日(土)には初の日比谷野外音楽堂でライブを行う。チケットは2月6日(土)より一般発売される。


>>怒髪天のチケット購入はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: