LIVElog/@ぴあ | ロディ・フレイムが1月に来日。アズテック・カメラ時代のナンバー披露にも期待!

ロディ・フレイムが1月に来日。アズテック・カメラ時代のナンバー披露にも期待!

グラスゴー出身のシンガー・ソングライター、ロディ・フレイムが、1月20日(水)からビルボードライブ東京とビルボードライブ大阪で来日公演を開催する。

100115_%E3%83%AD%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A0.jpg

ロディ・フレイムは、1983年にアズテック・カメラのギタリスト/ボーカリストとしてデビュー。彼が創り出す独創的で眩いメロディとポップなサウンドはエルヴィス・コステロ「イギリス最高の若き詩人」と絶賛され、当時のムーブメントとなったネオ・アコースティック/ギター・ポップ・シーンの代表格となった。現在はソロで活動している。

今回の来日公演は、『ボーイズ・ワンダー』『スティル・オン・ファイア』といったアズテック・カメラ時代の楽曲から最新ソロ・アルバム『ウェスタン・スカイズ』のナンバーまで、数々の名曲をじっくりと堪能できる貴重なステージとなるそうだ。チケットは発売中。

>>ロディ・フレイムの公演情報はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: