LIVElog/@ぴあ | DIR EN GREY @日本武道館

DIR EN GREY @日本武道館

DIR EN GREY、2010年初ワンマン!!

2日2万人を動員!


100113_DIRENGREY_01.jpg

ヘヴィロックバンドDIR EN GREYが、2010年の初ワンマンライブ『UROBOROS -with the proof in the name of living...-』1月9日・10日日本武道館で行った。鬼気迫る壮絶なパフォーマンスを披露し、2日合わせて2万人のファンが熱狂した。

横幅を最大限に利用したステージのバックには、ドデカい背景画と可動式の大型ビジョン。『SA BIR』『VINUSHKA』『凱歌、沈黙が眠る頃』『RED SOIL』と最新アルバム『UROBOROS』のナンバーで幕を開けると、戦争とその結果に起こった様々な歴史の悲劇がビジョンに映し出され、観客を圧倒する演奏で幕を開けた。

メンバーは、真正面から全員が見えるように、左から薫(g)、Toshiya(b)、京(vo)、Shinya(ds)、Die(g)がほぼ横並びに。喉の奥から搾り出すような京の歌声と、ギター、ベース、ドラムの轟音が絡み合い、最新アルバム『UROBOROS』に収録された全13曲をすべて演奏した。

100113_DIRENGREY_02.jpg

アンコールでは、「お前ら全員で響かせてくれ。心に響かせてくれ」と京が叫ぶと、デビュー・シングル『残-ZAN-』の攻撃性を増した新バージョン『残』や、最新シングル『激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇』などを熱唱。全23曲を披露し、2010年のオープニングを飾った。

>>DIR EN GREYの公演情報はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: