LIVElog/@ぴあ | つじあやの @東京キネマクラブ&大阪umeda AKASO

つじあやの @東京キネマクラブ&大阪umeda AKASO

デビュー10周年を迎えたつじあやの

東京&大阪で記念ライブを開催!

ほのぼのと温かいライブレポートが届きました!

091211_tsujiayano_1.jpg

今年9月にデビュー10周年を迎えたつじあやのが、つじあやの10周年ライブツアー「LIVE つじギフト ~10年目のおくりもの~」を12月3日(金)東京キネマクラブ、12月15日(土)大阪umeda AKASOにて行った。

ライブでは10周年らしく、デビュー当時の楽曲から未発表曲まで、ダブルアンコール含む計21曲を披露するスペシャルな内容となった。


091211_tsujiayano_2.jpg


印象的な緑のブローチがついた白のワンピースにブーツ姿のつじあやのがステージに登場。つじあやのには珍しいフルバンド編成での「春は遠き夢の果てに」から静かにライブはスタート。

「こんばんは、つじあやのです。今日は楽しんでいってください」と挨拶したあとは、デビュー曲「クローバー」をはじめとしたシングル楽曲を続けて演奏。

途中、ちょっと休憩を挟んで弾き語りコーナーへ。ここでは、“別れの歌はあまり作らない”という彼女には珍しい未発表の失恋ソングを披露したり、これまた“未発表だけど、メロディーが思い出せないので歌詞だけ言います”と「ローマの休日(仮)」という曲のポエトリーリーディングが始まったりとファンにはたまらない弾き語りコーナーになった。

その後はバンド編成に戻り、代表曲の「風になる」や、ライブでは定番にもなってきているカバー楽曲「黄金の月」「パレード」「戦場のメリークリスマス」など続々と披露。本編ラストは「虹」。陽だまりのような明かりに照らされた彼女の姿がとても印象的だった。


091211_tsujiayano_3.jpg


アンコール3曲に続いて、珍しくダブルアンコール! アンコールラストはデビュー前に自主制作したデモテープに収録されていた「悲しみの風」を弾き語りで演奏し、ライブは終了となった。

MCでは何度も「ありがとう」という言葉を口にした彼女。見る人を、聴く人を、そっと優しく包み込むような彼女の歌声が会場をも包み込んだ温かいライブとなった。

ライブ中のMCでは、来年春につじあやのモデルのウクレレを発売することも発表!
2010年のつじあやのの動きに今から目が離せない。

【セットリスト】
1.春は遠き夢の果てに
2.クローバー
3.おいたままラブレター
4.愛のかけら☆恋のかけら
5.君にありがとう
6.心は君のもとへ
7.君が好きです(弾き語り)
8.ウララカ(弾き語り)
9.悲しみにさようなら(新曲/弾き語り)
10.君のうた
11.黄金の月
12.愛する人へ
13.風になる
14.パレード
15.戦場のメリークリスマス
16.Sweet Happy Birthday
17.虹

~ENCORE~
1.Fly High
2.ゆびきり
3.いつまでも二人で

~DOUBLE ENCORE~
1.悲しみの風(弾き語り)

>>つじあやのの公式サイトへ

>>つじあやののチケット購入はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: