LIVElog/@ぴあ | SPACE SHOWER TV presents VOICES ~Salyu×畠山美由紀~ @日比谷野外音楽堂

SPACE SHOWER TV presents VOICES ~Salyu×畠山美由紀~ @日比谷野外音楽堂

Salyuと畠山美由紀、歌姫2組によるライブイベントが、

5月31日(日)、日比谷野外音楽堂にて開催!

このライブレポートが到着しました。

sstv_01.jpg

******************************************

スペースシャワーTVが主催するライブイベント「VOICES」の第2弾が、5月31日(日)、日比谷野外音楽堂で開催された。「VOICES」は歌声に魅力のあるアーティストにスポットを当てるというライブ企画で、楽曲に込められたメッセージや、メロディそのものが持つ魅力を余すところなく伝えるという、まさに本格派音楽イベントだ。

出演は、今年2月にリリースした『コルテオ ~行列~/HALFWAY』がスマッシュヒットを記録したSalyu、そして昨年芸能生活15周年を迎え、来月ベストアルバム『CHRONICLE 2001-2009』のリリースが決定している畠山美由紀。日比谷野外音楽堂にグランドピアノを配置し、それぞれが初となるスペシャルなバンド編成で臨んだ。

sstv_02.jpg

悪天候の中訪れた2500名の願いが届き、見事開演時には奇跡的に雨が止んだ日比谷野外音楽堂。まるで都会のオアシスを彷彿させるようなたくさんの緑に彩られたステージに、まず登場したのは真っ白いドレスに身を包んだSalyu。グランドピアノが奏でる『亡き王女のためのパヴァーヌ』のメロディに乗って颯爽と登場し『be there』『プラットホーム』『飛べない翼』を披露。「私は雨が好きで。傘をさしている人が好き。中でも薄紫色の傘をさしている女の人を見るのが好きなんです。」と語り、「アダルトな女性の歌を贈ります」と、Lily Chou-Chou時代の『エロティック』をセクシーに歌い上げた。そして名曲『彗星』、続く『コルテオ~行列~』では幻想的な世界にいざない『Valon-1』で締めくくった。

sstv_03.jpg

続いての畠山美由紀は鮮やかな赤のドレスで登場。1曲目の『愛にメロディ』を歌い上げ、「こんばんは! 畠山美由紀です!」と声高らかに会場に挨拶をした後、『Summer Clouds, Summer Rain』そしてテレビCMでも話題となった『ロマンスをもう一度』などに続きアップテンポなナンバー『心の半分』『So in Love』をしっとりと歌い上げるなど、緩急のある選曲に、会場は完璧に畠山ワールドに包まれたのだった。そしてベストアルバムにも収録されている『Diving into your mind』、そして『輝く月が照らす夜』に次いでラストは、映画「群青 愛が沈んだ海の色」の主題歌となる新曲『星が咲いたよ』で飾ってくれた。

sstv_04.jpg

アンコールには、名曲『テネシーワルツ』を二人でセッションするという一夜限りのパフォーマンスも披露。美しい歌声を届けてくれたSalyu畠山美由紀、そしてすべての出演者に会場からは盛大な拍手と歓声が起こり、感動のうちに幕を下ろした。今後語り継がれていくであろう、奇跡の一夜は必見だ。

sstv_05.jpg

なお、このイベントの模様は、6月27日(土)21:00~22:00にスペースシャワーTVでオンエアされる。

【Salyu】
M1 亡き王女のためのパヴァーヌ
M2 be there
M3 プラットホーム
M4 飛べない翼
M5 エロティック
M6 彗星
M7 コルテオ ~行列~
M8 サマータイム
M9 to U
M10 Valon-1

【畠山美由紀】
M1 愛にメロディ
M2 Summer Clouds, Summer Rain
M3 ロマンスをもう一度
M4 Lover come back to me
M5 Never will I marry
M6 高台の家
M7 愛の蜃気楼
M8 心の半分
M9 So in Love
M10 Diving into your mind
M11 輝く月が照らす夜
M12 星が咲いたよ

【ENCORE Salyu×畠山美由紀】
EN1 テネシーワルツ


>>スペースシャワーTV 公式サイトへ

>>SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2009のチケット詳細へ

トラックバック

トラックバックURL: