LIVElog/@ぴあ | ジェイソン・ムラーズ @渋谷C.C.Lemonホール

ジェイソン・ムラーズ @渋谷C.C.Lemonホール

ジェイソン・ムラーズの東京公演初日(2/23)のライブレポートが到着!

オープニング・アクトにキマグレンが出演し、
大盛況となったライブの模様をご堪能ください!!


%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA_1.jpg


******************************************

オープニング・アクトは、ジェイソン・ムラーズの大ファンというキマグレン。特にクレイは熱狂的なファンのようで、ジェイソンの前に演奏することからして、興奮している様子。

とはいえライブ慣れしているとあって、ラテン・ビートやアフリカのムバカンガといったリズミックなアレンジを使った曲で、空気を暖色系に変えていく。

後半の「恋がよんでる」からは観客を立たせて一気にテンションを盛り上げ、最後は大歓声の中、大ヒット曲『LIFE』を会場とともに歌い上げた。

クレイもイセキも終始「ありがとうござました!」を連呼して、それがすごく爽やかだったし、ジェイソンを迎える会場の盛り上がりは最高で、あとはジェイソンの登場を待つばかりだ。


%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA_2.jpg

30分のブレイクの後、ようやくジェイソンが登場すると、驚くほどの黄色い歓声があがる。以前よりもファンが増えた様子。とにかくすごい人気だ。

『Remedy』の途中からお馴染みのホーン隊が登場し、ファンキーな華やかさが加わる。オアシスの『Wonderwall』も口ずさみ、気の赴くままに自在に歌っていく。

以前インタビューした時に、「曲順なんて決めないよ。あらかじめ決まっているセットリストって、脚本みたいなものだろ? 僕は感じたまま演奏したいから、当日の天気やお客さんの雰囲気で曲を自由に決めたい。そう、サーフィンみたいにね。ライブは45分間のフリースタイルのようさ」と話していたが、それがジェイソンのステージの魅力でもあるのだ。

『Lucky』の後は、当初の予定になかった『Life is Wonderful』に流れる。ここではムードをガラリと変え、紫色のライティングの中、繊細に歌い綴られる。


%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA_3.jpg

曲と曲の間には邦楽のライヴと変わらないくらい、客席からジェイソンにみんなが呼びかけ、ジェイソンも言葉を返していく。

ますます観客との距離感がなくなっていく中、『Unfold』では美しいハーモニーを聞かせ、間奏ではジェイソンのアコースティック・ギターのソロから、サックス奏者とジェイソンの声の掛け合いがあり、情熱的に展開。コバルトブルーのライトに真っ赤に映し出されるミュージシャンの姿も絵になる。

人気ナンバーの1つ『Live High』 では、曲の途中で突然ホーン隊が2階席の最前列に現れ、観客を沸かせる。サプライズを含めて、音楽の楽しさをざまざまな演出で披露してくれるのだ。心温まる歌はもちろんのこと、こんなサービス精神も彼の人気の要因のひとつだろう。

そして本編の終わりは、手や身体の動きを指定しながら観客も躍らせる『Dynamo』。“good job! みんなハイになって喜びのハイ・ファイブ!~”と歌う、喜びをみんなで分かち合うジェイソンらしいナンバーで、最高潮に達する。


%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA%C3%97%E3%82%AD%E3%83%9E.jpg

アンコールの1曲目は、ジェイソンの代表曲『I’m Yours』をキマグレンと共演。ジェイソンの粋な計らいで、キマグレンの歌『LIFE』のコーラス部分を挿し込んで和やかな雰囲気に包まれた。この様子は「エコうた(TM)」(着うたフル(R)1曲の購入により苗木を1本植えることができる地球環境に優しい新たなモバイル音楽商品)として現在配信されているという。(5月末までの期間限定配信)

終盤はジェイソンがその場で撮影したメンバーや自分のポラロイドを会場にプレゼントし、最後は『Butterfly』で締めた。

曲目数は少なかったが、即興演奏含め、ジェイソン・ムラーズの魅力を十二分に堪能できた夜になった。


Text●伊藤なつみ

セットリスト
1.Make It Mine
2.Remedy
3.You and I Both (medley)
4.If it Kills Me
5.Lucky
6.Life Is Wonderful
7.Only Human
8.A beautiful Mess
9.Unfold
10.Live High
11.Dynamo
アンコール
1.I’m Yours
2.No Stopping Us
3.Butterfly

>>ジェイソン・ムラーズの公式サイトへ

>>キマグレンの公式サイトへ

>>来日アーティスト特集を見る

トラックバック

トラックバックURL:

Jason Mraz来日公演のセットリスト from ろっく場 - 舶来贔屓 -

先月2月23日に渋谷C.C.LemonホールにておこなわれたJason Mraz来日公演のセットリストを演奏曲報告場(Live Setlist)にアップし...

2009年3月 5日 23:35        続きを読む »»

コメント

セットリストが大阪とかなり違っていて、
その辺はflexibleでさすがJasonと思います。
大阪公演も最高でしたが、公演の後、
ペットボトルやお酒の缶を
床に転がしたまま帰っている人が多数いて
あんたら、Jasonのファン失格、もう聴くな!来るな!
と思いました。

in the pinkは健康なって意味でしょ        2009年3月10日 10:19