LIVElog/@ぴあ | 乍東十四雄(サトウトシオ)インタビュー到着!

乍東十四雄(サトウトシオ)インタビュー到着!

「六本木クラブサーモン」第3回目のオンエアはご覧いただけましたか?
リピート放送は今週末、3月1日(日)26:00~26:30となりますので、お見逃しなく!

その第3回目にご登場いただいた出演者から、
まずは、どこか素っ頓狂なPOPが魅力の乍東十四雄(サトウトシオ)のインタビューをどうぞ~!


090227_cs_st01.jpg


****************************************

はじけるようなポップ感とおとぎ話のような不思議な歌世界を持つ伊豆在住の4人組。
昨年、「FUJI ROCK FESTIVAL'08」に出演し注目を集める彼らのバンド名は、「乍東十四雄」と書いて「サトウトシオ」を読む! 覚えておくべし!!


090227_cs_st02.jpg


◆2004年の夏にバンド結成。たかなしてつひろ!(vo)、大井ヒロシ(g)、青木俊(b) 、鈴木R安季彦(ds)の4人はどのように出会ったのか?

たかなし「僕がバンドやりたくて大井くんを誘ったら断られまして。大井くんの紹介でベースの青木くんと会って、青木くんがドラムの鈴木くんを連れてきました」
大井「最初に断ったのは、できないなぁ、と思ったからなんですよ」
たかなし「大井くんはライブにスタッフとしてついて来てきてくれていたんです。で、3年ぐらいたったら、大井くんにやりたそ~な気配があったので。再度、『やってくんねぇ?』と誘ってあげました」

◆バンド名の由来は?

たかなし「友達のお父さんで『さとうとしお』さんという人がいるんです。“砂糖と塩”なんて面白いなぁ、と思ったので」

◆漢字をあてがうとき、乍・東・十・四・雄(サトウトシオ)にした理由は? また、誰がどのように決定した?

たかなし「乍はべースの人がかっこいいと言ったので。東はイースタンユースが好きだったので。十四はダサいし、四て不吉な数字ってことになってるのでいいなぁ、と。雄は男と迷ったんですけど、べースの人が雄のがいいと言ったので」


090227_cs_st03.jpg


◆緑豊かな伊豆暮らしは、音楽にも影響を与えているのだろうか?

青木「伊豆のイメージってあると思うんですけど・・・・・・僕らの住んでいるところに海はないですよね、実は」
たかなし「伊豆の自然から音楽への影響は、それなりにあるんじゃないでしょうか。それなりに(笑)。曲は、“できちゃった系”ですね。日々、曲を生み出そうと頑張っていますけど、結果的にはできちゃった感じです」
鈴木「同級生たちがみんな東京にでたがる意味が分からないです。伊豆には、言動もファッションも奇抜な人がいないし、風土が守られている。怖い人や変な人がいない。人ごみもない。とにかく、平穏なところがいいです」
たかなし「鈴木くんと手作りで山小屋を作ったんですよ。ホームセンターで木を買って来て、電気を通して。土日で作って約半年で完成。13畳か14畳くらいの広さです。そこで練習をやっているので、スタジオ代はタダです」

◆これまで影響を受けたアーティストは?

大井「SPARTA LOCALSの伊東真一さん。自分でも一番、影響を受けていると思います」
青木「L'Arc~en~Cielです。中学のころは、LUNA SEAとかTHE YELLOW MONKEYとかを聴いていました」
たかなし「最近だとGELLERSが好き。バンドをやるな、と思ったのは兄貴の影響です。兄が楽しそうだったから」
鈴木「NUMBER GIRLのアヒト・イナザワさんです」


090227_cs_st04.jpg


◆今後の夢は?

鈴木「とりあえず、ライブにお客さんが増えたら嬉しいですね」
たかなし「夢は・・・・・・人気者! ライブのとき、俺よりテンション高いお客さんがいると嬉しいです。僕はもっとテンションを下げていきたいんですよ(笑)。」
青木「楽しくできたらいいな、と思います。バンド内の仲はすっっっごくいいです。まったく遊ばないですけど。遊ばなくても絆がありますから(笑)。今日も車で、ワイワイガヤガヤ和気あいあいとやってきましたね」
大井「全員、寝てたじゃん!」
青木「みんなで飲みに行きましたよ。1回だけ」
大井「4年間で1回だけですからね(笑)」

◆メロディ、サウンド、歌詞など、音楽作りの上で目指していることやポリシーなどは?

たかなし「ただその時その時、気持ちいいと思うことができたらいいと思ってます、趣味なので」

◆番組名は『六本木クラブサーモン』。さて、好きな鮭料理は?

鈴木「お寿司が好き」
たかなし「かもめ食堂に出てくるような焼きジャケ!」
青木「同じく焼きジャケ」
大井「刺身です」


Text/Photo●生田ユリ

★オンエアの模様は、後日YouTube番組チャンネルにアップされます。続報をお楽しみに!
>>「六本木クラブサーモン」YouTube番組チャンネル

>>「六本木クラブサーモン」公式サイトはこちら


トラックバック

トラックバックURL: