LIVElog/@ぴあ | ぴあデビューレビューVOL.140~奥村初音~

ぴあデビューレビューVOL.140~奥村初音~

完全招待制で行われるぴあの新人ライブイベント「ぴあデビューレビュー」。

昨年10月19日に赤坂BLITZで行われたイベントには、
現役女子高生シンガー・ソングライターの奥村初音が登場!

090107_okumura001.jpg

大阪在住の現役高校生シンガーソング・ライター、奥村初音が初のワンマン・ライブを決行した。

開演前のステージには、教室の机と椅子が並び、数名の女子高生が制服姿で仲良くお喋り。学校の休憩時間を彷彿とさせるシーンが繰り広げられる中、突然チャイムが。「起立、礼!」の掛け声と共に、同じく制服姿の奥村が登場。女子高生のひとりが朗読、奥村が歌う、歌に合わせて動く女子高生たち。女の子の恋模様を、ストーリー仕立てで展開するユニークなパフォーマンス。朗読があることで曲のイメージがふくらみ、感情移入しやすいライブ構成だった。奥村は『あした晴れたら』を含む繊細なラブ・ソング、7曲を披露。

090107_okumura002.jpg

ストーリー構成の第一部が終了すると、東京プリンの牧野隆志と奥村によるトークショーがスタート。奥村は、「高校を卒業したら、音楽一本でいきます!」と意気込みを見せる一方、「授業中に歌詞を作ることも……」と秘話を語った。また、試験を控え不安だと、高校生らしいチャーミングな素顔も見せた。

090107_okumura003.jpg

トークを経て第二部に突入。ワンピース+ブーツ姿に衣装を変えた奥村は、一転、バンドと共に力強いアップ・チューンを熱唱した。「負けないココロ」など、歌い手と会場が一体となるナンバーを連発。透明感があり表情豊かな歌声、のびのびとした動き、ときに可憐、ときにアグレッシブに歌い上げる奥村に、オーディエンスも手拍子や歓声で応えた。

090107_okumura004.jpg

ストーリー、トーク、バンドの3スタイルで魅せた今回のライブ。気取らない等身大の18歳なりたてによるステージは、始終、ハートウォーミングなムードに包まれる一夜になった。

Text●生田ユリ Photo●源賀津己

<Set List>
[第1部]ストーリーライブ『君を想うと…』
1.あした晴れたら
2.夏色の恋
3.君を想うと…
4.ふたり
5.砂
6.ホントはね
7.ありがとう

[第2部]ライブ
1.孤独の戦士
2.くつずれ
3.モノクロの空
4.負けないココロ

<アンコール>
1.ホントはね

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

赤坂BLITZワンマンライブ見にいきました。池袋サンシャインのライブでファンになり、この日が二回目のライブ参戦でした。最高でしたね!今ではすっかり初音ちゃん(はーちゃん)にはまってます!
またワンマンでやってほしい。

あきちゃ        2009年1月 8日 15:50

初音さんのライブは、まだ一度もいけませんが、
CDやアルバムやDVDのメディアの他に・・昨年の夏頃からブロクを通して
その柔らかな人柄に触れファンとして応援しています。
でも、やっぱり、ライブ見たい。
ハーちゃんが、珍しくフェンダーのストライト・キャスター弾く姿に感激しています。

Hiko        2009年1月18日 00:32