LIVElog/@ぴあ | COMEBACK MY DAUGHTERS連載 「EXPerience Tour」 ~第7回~

COMEBACK MY DAUGHTERS連載 「EXPerience Tour」 ~第7回~

COMEBACK MY DAUGHTERSのメンバーが、

全国ツアー「EXPerience Tour」をレポートする連載第7回!


今回は、14日目・京都 MUSEと
15日目・静岡 Sunashより

ギターのCHUN2からレポートが届きました!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


経験ツアー14日目
京都

さ~てさてさて、朝7時にいつもの場所に全員集合いざ京都じゃ~い!のハズが…来ない…
平成の深酒王!高本和英!

ベニー小坂(K)がすかさず電話。どーやら、いま起きた模様。わちゃ~。
自腹で新幹線説も浮上したが、用賀のマックでTKを確保。よし!いざ狂う都、京都へ!

車中では酒飲んだ次の日に酔いがまわるという、TKが持論を展開。興味なさげな一同。ふ~ん。
ジュン&ユースケは相変わらずオモシロい。テロリストのドキュメントネタは何度見ても笑ってしまう。THE VIEWの新曲がいいなど、たわいもない話(大事)をしてたら京都MUSEに到着。

京都MUSEは真新しいビルの3Fにありキャパ300くらい?天井が高いのでより大きく見えた。
なんとなく学校の体育館みたいな感じがする、俗に言う『いい感じ』である。
立地がよくて、人通りが多い為、搬入作業に気を使う。
リハをはじめたら、すぐにチームアスパラ到着。
ちゃちゃっとリハを終わらせて各自休む。

いざ開演~!…またまた出てきた『小坂ユースケの前説劇場。』
昭和のリズムに会場全員、ポカン顔。撃沈。のハズが、コサカメゲテナーイ!楽しい!を連呼。
恐るべき鈍感力。やるな、お前。
久しぶりに見るアスパラオモロかっこいい!特にナオウくんのモダンなベースが最高だった!

そして、僕らの出番前。
アスパラツアーで忍くんが『カムバックのツアーは俺ら前説やってやるよ!』って言ってたので、
前説シノッピー登場~。
これまた、昭和のリズムに字余りすぎるリリック。
肩を落とし戻ってきた忍さんに幸あれ~い!笑 メゲナーイ!
カムバックのライブスタート。やっぱり京都は狂都だった~!笑 すげー楽しい。
ライブ中、客席おりて踊り狂うユースケ。
ついでにバーカウンター行って酒買って戻ってくる姿勢に自由を感じた!
『エモ笑顔』という新たなキーワードを生み無事終演~!おつかれさま~。





経験ツアー15日目
静岡

新しい朝がきた~本日は静岡シティじゃい!!
というわけで見事に遅刻者ゼロでいざherpianoの町、静岡サナッシュへ。
道中、打ち上げで出来たJ&Yの新ギャグを見て笑ってから寝た。いい夢みれたよ!ありがとう!
到着してすぐにリハをする。サナッシュは音がズドンとしてやり方によってキモチいい箱です。

開演前はCJM&Y(チュンジュンミノル&ユースケ)でATMを捜しに静岡の町を走り、逃げ、捕まる。
静岡のコンビニにはATMがないらしい。なぜだ?
その後、ミノルと『はなまるうどん』へ。
ノンストップで喋りまくる。下北化しそうだったんでライブハウスへ戻る。雨の中、テントを張り外で物販。テントに電飾をつけてていいイキフンになっとる。さすがだぜ、ゴローちゃん!
さあ、ライブスタート

herpianoが始まった。
このバンドも普遍の何かを感じます。インディーロックへの敬意が伝わるいいライブだった!
元々はレーベルメイトだったんだなー。

2番手アスパラガス。
今日もとにかくスゴイ。なんだろ、完成されまくってる。演奏最後のオチが最高だった!CLASH!

んで、カムバックの出番!怒涛のライブかます。エモパートは98年越えを目指す。
激→美→動→激みたいなみたいな。ライブは全部出し尽くしました~。
優しい打ち上げして15日目を終える。。。

やっぱツアーは全場面が最高に楽しい。

cc

>>COMEBACK MY DAUGHTERS 公式サイトへ

>>CBMD TOUR FINAL “渋谷 AX ONE MAN SHOW” Special Pageへ

>>Pizza of Death Records 公式サイトへ

>>全国ツアーのチケット購入はこちらから

トラックバック

トラックバックURL: