名古屋の音楽ファンにはもうお馴染みのTREASURE。
実は、ちょっと他の地方に無いタイプのイベントだったりします。

御存知のとおり現在の夏フェスは、
同じ日に多数のステージを会場に作り、同時進行でパフォーマンスするのが主流なのですが、
TREASUREの場合、日時を変え、場所を変え、長期的に開催されます。
夏休みをまるまる使ったフェス!みたいなイメージでしょうか。
たぶん、名古屋に大型イベントを開催できる場所がまだ少なかった時代に
「なんとか楽しいイベントを」と搾り出した案だと思うのですが、
今ではTREASUREの大きな特徴となっていますね。

で、これの何が楽しいかというと、
単純に楽しみが長く続く!ということにつきます。
例えばこのハンティングチケット。

http://www.sundayfolk.com/treasure/tickets.html
いわゆる通し券というやつですが、
夏休み前にこれさえ買っておけば、あとはお金の心配をせずにライブと夏休みを漫喫できるわけです。

あー!学生が羨ましい!

当然、ラストのラグーナビーチがイベントのクライマックスになるわけですが、
楽しみでありつつもイベントが終わっていく一抹の哀しさも同時に......
なんていう、まるで夏休みを終える小学生みたいな心情に陥ってしまうのもTREASUERならではでしょう。

というわけで、色んな会場に足を運んでみることをオススメします。

続きを読む