タグ「ラグーナビーチ」の一覧

KG010725.JPG
今年のTREASURE05Xが終了し3日が過ぎましたが、
いまだに多くの方が当ブログを覗いてくださっているようです。
本当にありがたい限りです。

昨日、こちらの記事で画像を紹介した43SON SQUARE GARDENさんですが、
なんと、ラグーナビーチ仕様も作ってくれました。

crpq.jpg
ありがとうございます!
というわけで、当ブログも夏の思い出にすがるかのように、
ラグーナビーチを超私的に振り返ろうと思います。

みなさん、覚えているでしょうか、この一幕。

KG017407.JPG
こちらでもレポートしましたが、DESERT STAGEに出演直前だったグッドモーニングアメリカが、
なんとMAIN STAGEにやってきてオーデェンスに呼びかけ!
「海から上がってきてはどうか」「いやいや、気づかれなかったからさみしいぞ」などなど、
紆余曲折があったとか。
来年はぜひ海から登場して欲しいところです。ちょっと恐いけど......。

そして会場で話題になっていたのは、こちらのコスプレ。

KG017643.JPG
SEKAI NO OWARIのLOVEに扮した2人ですが、
ご覧のとおり、2人を中心に異様な盛り上がりをみせていました。
そしてこのコスプレ、そうとう暑かったはず。
照りつける太陽の下、お疲れ様でした。

ステージ裏からも一枚。

IMG_2316.JPG
出番直前のストレイテナーのみなさんです。
この日はキラーチューン連発でラグーナビーチを盛り上げた4人。
次の日もイベントに出演の予定があった彼らですが、
終演後は楽屋でつかの間の休息を楽しむ姿も見れました。

最後にお知らせを。
今回、ライブの模様を撮影してくれたカメラマンの古川喜隆さんですが、
明日9/14(水)から20名のカメラマンさんと展示会を開催します。
9/14(水)から25(日)まで、愛知県芸術文化センターアートスペースX(B2F)にて。
今年はグラストンベリー、フジロックなどでも撮影してきた彼ですが、
そうしたフェスの写真を中心に展示するようです。ぜひ立ち寄ってみてください。

「foto-n 2nd EXHIBITION」
9/14(水)~25(日) 愛知県芸術文化センターアートスペースX
10:00~20:00(金曜日のみ20:00、最終日は17:00まで) 休廊日:9/20(火)

IMG_2249.jpg

KG010611.JPG
ラグーナビーチ、暑かったですねぇ。
本当は昨日更新予定だったのですが、さすがに身体が重くて断念しました......。

しかし!
そんなサボリ魔を尻目に、オーデェンスのみなさんはツイッターやブログなどで
たくさん感想を載せていただいているようです。
ありがとうございます。

ちなみに当オフィシャルブログにも、氣志團のレポートに熱いコメントをいただいています。
ファン同士の"内心ガッツポーズ"感、すごくよく分かります(笑)。

そしてツイッター上で公開されていた写真もひとつご紹介。

ebbgb.jpg
43SON SQUARE GARDENさんが書いてくれたものです。
すっごく気持ちが伝わってくる力作。
ありがとうございます!

他にも我こそは!と思う方がいましたら、コメント欄、
もしくはツイッターでハッシュタグ#tre11をつけてご連絡ください!

明日はちょっと私的なラグーナビーチレポートをしようと思います。

IMG_2322.JPG
ラグーナビーチ公演も無事終了。
これで今年のTREASURE05Xは全公演が終了しました!
参加したみなさん、本当にお疲れさまでした。

いま、事務局のノートパソコンからブログを更新しているのですが、
隣に座るイベント主催者の腕、見てください!
IMG_2460.jpg
塩吹いてます......。
本当に暑い一日でした。
参加したみなさんも今日はゆっくり休んでください。

イベント全公演が終了しましたが、
細かいレポートなどをちょこちょこ、まだアップしていきます。
たまに覗いてみてください。

それではみなさん、本当にお疲れさまでした。
そして来年の夏、また元気にお会いしましょう!

TREASURE05Xの大トリとして登場したのはこの人たち......
KG018366.JPG

氣志團です!
計算されたMCとキャッチーな楽曲でオーディエンスの心を鷲掴み。
長丁場を楽しんだお客さんを、見事に踊りきらせました!
KG018506.JPG
KG018467.JPG
KG018568.JPG
KG018578.JPG

そしてラストの「MY WAY」で終了と思いきや......
かけ声とともに、ここで花火!
KG018592.jpg
度肝を抜く演出でイベントを締めくくりました。

撮影:古川喜隆

SETLIST
ゴッド・スピード・ユー!
キラ キラ!
愛羅武勇
高校与太郎組曲 ~喧嘩ボンバー~
One Night Carnival
MY WAY

15:30から登場したのはガールズバンド、FLiP。
男子顔負けのラウドなロックで魅せる。
KG017688.JPG

続いて登場したのは岐阜出身の4人組、cinema staff。
カオティックな演奏と歌!という、彼らならではのバランスを見せつける。
KG018099.JPG
KG018072.JPG

そしてDESERT STAGEのトリとして登場したのは、back number。
センチメンタルな歌声と演奏で、日が落ちた砂浜を染め上げました。
KG018286.JPG
KG028254.JPG

DESERT STAGEはこれにて終了。
あとはMAIN STAGEのトリ、氣志團を残すのみです!

夕暮れから暗闇へと景色が移る頃、ストレイテナーが登場。
KG018178.JPG
KG028142.JPG
KG028103.JPG
KG028227.JPG
KG028191.JPG
KG018225.JPG
いまやベテランの域に突入しつつある彼ら。
貫禄すら感じるステージングで、オーディエンスを盛りあげる。
まさにメロディックストームを巻き起こしました!

撮影:古川喜隆

SETLIST
VANISH
DISCOGRAPHY
PLAY THE STAR GUITAR
羊の群れは丘を登る
Melodic Storm
TRAIN
BERSERKER TUNE

※セットリストに抜けがあったため、22:00に修正しました。
大変失礼いたしました。

日も沈みかけ、のんびりできそうな気候になってきたところに......
ONE OK ROCKが登場!
KG017797.JPG
KG028060.jpg
KG017981.JPG
ラウドなギタービートで会場を揺らしました!

撮影:古川喜隆

SETLIST
Never Let This Go
-
未完成交響曲
じぶんROCK
-
Re:make
アンサイズニア
-
NO SCARED
完全感覚Dreamer

サブステージ的な位置づけのDESERT STAGEですが、
個性派がラインナップし、メインを食わんばかりのパフォーマンスを繰り広げています!

開演直前にメインステージにお客を呼びかけるという、
TREASURE05X初のアイデアで度肝を抜いたグッドモーニングアメリカ。
KG017408.JPG
灼熱のステージで熱いパフォーマンスを披露!
KG017422.JPG
KG027509.JPG

続いて登場したUNLIMITSはハードコアビートで浜辺を埋め尽くす。
KG017581.JPG

こちらのステージもまだまだ続きます!

エッジの効いたサウンドを聞かせるアーティストが多いなか、
独自のポップス感でオーディエンスの心をつかんだSEKAI NO OWARI。
KG027895.JPG
KG027884.JPG
KG017588.JPG
日が落ちてきた会場に揺れるシャボン玉。
野外公演ならではの演出でも楽しませてくれました。

撮影:古川喜隆

SETLIST
ファンタジー
虹色の戦争
-
不死鳥
幻の命
-
インスタントラジオ

※セットリストを一部修正しました。(9/12 0:10)

4番手に登場したのは阿部真央。
バンドアクトが多いなか、単身オーディエンスに歌声を届ける。
KG027611.JPG
KG027655.JPG
貫禄すら感じるステージングで、お客さんのこころがガッチリ掴みました!

撮影:古川喜隆

SETLIST
モットー
じゃあ、何故
-
痛み
19歳の唄
-
貴方の恋人になりたいのです
-
ロンリー

3番手に登場したのはBIGMAMA。
KG017330.JPG
KG027440.jpg
KG017333.JPG
メロディとビート、そしてバイオリンの響きで会場をひとつに。
まだまだ日差し降り注ぐ会場に、さらに熱気を注ぎ込みました。

撮影:古川喜隆

SETLIST
荒狂曲"シンセカイ"
the cookie crumbles
-
Paper-craft
#DIV/O!
-
秘密
計算高いシンデレラ

※セットリストに間違いがあったため、22:00に修正しました。
大変失礼いたしました。

ビーチ沿いにあるDESERT STAGEも盛り上がってます!
THE PINBALLSから始まったこのステージ。
KG017074.JPG

2組目には地元出身、SPYAIR が登場。
KG017205.JPG KG017239.JPG
2年連続の出演になる彼らですが、見事、
昨年以上のお客さんの前で好パフォーマンスを披露しました!

撮影:古川喜隆

SETLIST
Last Moment
ジャパニケーション
-
BEAUTIFUL DAYS
サムライハート
SINGING

2番手はFACT!!

2番手に登場したのはFACT!!
KG017145.JPG
KG017095.JPG
気温も最高度を記録する時間帯ですが、ライブもすさまじい熱量。
「家のそばにもこんな砂浜があった」というMCをおりまぜつつ、
最後まで熱量を落とさずステージを終えました。

撮影:古川喜隆

SETLIST
a fact of life
the shadow of envy
-
this is the end
-
error
purple eyes
attack me if you dare
slip of the lip

KG020297.JPG
ZIP-FMナビゲーターをつとめる落合健太郎と小林拓一郎のMCのあと......

メインステージのど頭に登場したのは[Champagne] !
2年連続の出演、しかも今年はメインステージに舞台を広げたとあり、
気合充分のステージを繰り広げました!
KG010633.JPG
KG020316.JPG
KG010722.JPG
会場の気温もそうとうですが、それ以上にお客さんのテンションがすごかった!

撮影:古川喜隆

SETLIST
For Freedom.
Yeah Yeah Yeah
Rocknrolla!
-
言え
Cat2
-
city

IMG_2213.JPG
いよいよ開場しました。
ステージの反対側にあるフードエリアにも、人がだいぶ集まってきました。
今年から販売できるようになったビールで乾杯!といった風景もチラホラ。
想像以上に暑くなっているので、水分補給はまめに行いましょう。

会場内ではZIP-FMナビゲーターの小林拓一郎氏がお客にインタビュー中。
IMG_2207.JPG
コバタク氏もびっくりのテンションの高さです。

物販もかなりの列になっています。
IMG_2232.JPG
すでに売れきれの商品もあるようなので、
オフィシャルツイッターを参考にして並びましょう。

IMG_2135.JPG
開場直前のラグーナビーチ。
見事な快晴です。

リハも終了しました。

IMG_2148.JPG

グッズ販売とリストバンド引換はすでにスタートしています。

IMG_2138.JPG
グッズ販売は時間を追うごとに、待ち時間が増える可能性大です。
欲しい方はお早めに!

ラグーナビーチ公演、いよいよ明日に迫りました!

予報ではいまのところ晴天ですが、当日は変わりやすい天気になる模様。
急な夕立が降る可能性もあるので、カッパなどの雨具も念のため用意しておきましょう。
傘は持ち込み禁止なのでご注意を!

開場は10:30ですが、リストバンド引換、グッズ販売は1時間前の9:30頃から行われる予定です。
入場口前のクロークテントでは、1回500円で荷物をあずかってもらうことができます。
こちらも9:30から受付予定です。

当日は長丁場です。
日差しが強くなる可能性もあるので、適度に休憩をとりつつ楽しみましょう。
何より今日、ちゃんと睡眠をとっておくことが一番大事です!
せっかくの一日を存分に楽しめるよう、準備万端で挑みましょう。

ちなみに明日は朝から会場の様子をリポートします。
休憩のついでに、ぜひ覗いてみてください!

IMG_2121.JPG
ラグーナビーチ公演の仕込みが始まったということで、今日はのぞきに行って参りました。
それにしてもいい天気!

設営初日ということで、現在のメインステージはまだこんな感じ。

IMG_2081.JPG

ステージ裏からの景色。
アーティストはこんな風景を見ながらパフォーマンスするんですね!
羨ましい。

IMG_2114.JPG

デザートステージはメインステージから歩いてすぐ。
この砂原の右手に作られます。

IMG_2094.JPG

物販売り場は会場入り口の外に作られる予定。

IMG_2123.JPG
開場は10:30予定ですが、グッズ販売はその1時間前から開始予定です。
どうしてもグッズが欲しい人は、早めに来場するのも手ですね。

ちなみに今日は風は心地良かったものの、日差しはなかなか強烈でした......。
当日の天気予報は曇りですが、帽子や日焼け止めなど日差し対策はしておきましょう。

では、海鮮丼を食べて名古屋へ帰ります!

ラグーナビーチ公演まで、ついに1週間をきりましたね。
今のところ天気の心配も無さそうです!

というわけで今日も出演アーティストを紹介。
紹介するのはBIGMAMAです。
BIGMAMA_110518.jpg

彼らは2002年結成のロックバンド。
エモーショナルなパンクロックをルーツにしながらも、
バイオリンを擁するバンド編成から個性的なサウンドを作り出してきました。
英語詞と日本語詞が交わる世界観も、彼らならではのバランス。
(こちらでpvの視聴も可能です→http://rx-records.com/band/select/bigmama)

2008年頃から口コミでジワジワと人気を広げ、
同年リリースしたアルバムはオリコンインディーズチャート1位を記録。
大型フェスにも多く出演を果たし、ライブの動員をあげてきました。

ちなみにTREASURE05Xに出演した次の週には、
ニューシングルとDVDのリリースも決定済み。
当然、この日も披露してくれることでしょう!

今日はラグーナビーチ公演のDESERT STAGEに登場予定、
SPYAIRのIKEさんとKENTAさんに話を聞いてきました。
IMG_2072.jpg

SPYAIRは名古屋で結成されたロックバンドで、
ライブハウスでなく、野外でゲリラライブをすることで知名度をあげてきました。
(参考までに、デビュー当時の昨年のインタビューもどうぞ)

期待のミクスチャーバンド、SPYAIRいよいよ名古屋からメジャーデビュー

最新シングル「BEAUTIFUL DAYS」が、
日本テレビ系土曜ドラマ「ドン★キホーテ」の主題歌に起用されたこともあり、
急速に注目度をあげています。

そして実は彼ら、昨年のDESERT STAGEにも登場しているのです。

IKE
「本当にいい場所で、ムチャクチャ興奮したんですよ
お客さんの先に海が見えて、出したものがどこまででも広がっていく感じ。
忘れられない場所ですね」

とはいえ楽しい思い出ばかりでは無いようで......
今年はリベンジの気持ちが強いのだとか。

KENTA
「昨年、共演したアーティストさんをいろいろ見たんですが、
それを見て、俺たちはこんなんじゃ駄目だと本当にへこんで。
それからムチャクチャ練習したんですよ。
だからリベンジの気持ちが強いですね」

IKE
「僕も昨年は、後半息切れしてしまった感じがあって。
もっと体力付けないと、と反省した記憶があります」

昨年のリベンジに燃えるSPYAIR。
楽曲数も大幅に増えた今年は、一回り大きくなった姿を見せてくれるはず!

このページの上部へ

About

TREASURE 05X公式ファンサイトです。
ぴあ中部版WEB Twitterアカウントで!


月別アーカイブ

  1. 2012年8月 [1]
  2. 2011年9月 [21]
  3. 2011年8月 [55]
  4. 2011年7月 [4]

最近のコメント

サイト内検索

Powered by Movable Type 5.04